啓の有名人の手描き似顔絵。

似顔絵、人物デッサン、挿絵、イラスト、絵画、アトリエ建設も

犬の話

画面の中に
いかに
うまく収めるか


小さくなりすぎず
はみ出すことなく
いかに
うまく収めるか


スケッチブックの上部に
スケッチブック特有のゼンマイのような綴じ部分
左右に少しだけ
紙面の側端部
下部に少しだけ端部が確認できます


頭部は少しはみ出ても良い
と言われます
少しとは
頭の形が想像できる範囲です


絵と画面
構図が分かる
そんなことも意識して書いてます


さて
犬の話の続きです


私が徐々に近づいてきて
嫌なら
多分 威嚇するなり するでしょうが
多分 いやでも無いのでしょう
でも
触れる距離までは
近寄れない


ここには
もう一匹います
上の絵に登場する犬と
同じような種類で
大きさも同じくらいの白い犬です


いつも 繋がれていません
この犬とは
友達になれそうも無いです


必ず 吠えます
すごく威嚇されます
牙を剥き
敵意を露わにします


いつもは
ある程度の距離を保っています

この日は
どんどん距離を縮めてきます
牙を剥き
恐ろしい形相です


噛まれる


怖い


寸前のところで
犬は去りました


?  ?  ?


なぜ去ったのか


私の すぐ横に
ドーベルマンが
居たのです


いつもの
無表情のまま


私を
守ってくれました


抱きしめました
立ち上がった私に
ドーベルマンも立ち上がり
前足が
私の肩に
楽々かかります


切り込まれた
短い 硬い
尻尾を
振っていました


この日を境に
ここに訪れた時は


私の衣類は
めっちゃ汚れます

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。