啓の有名人の手描き似顔絵。

手描きアナログ似顔絵を主に時々絵画も

挿絵です

むむむ



ムムムム


 こんな書き出しで始まるプリンさんです
プリンさん風に書いて見ました


プリンさんは 私のブログに、いつも訪れてくれる人です


今まで、文章はほとんど書かなかった私ですが
文章も大事だと感じました


今後の文章も、頑張ります。

挿絵です

すんません
ようやく雨が上がったので、お外仕事をしました
そうです、アトリエ建設の準備です
お外仕事には最適な季節です、降り続いた雨も、ようやく上がりました
でも午後からまた雨の予報
整地の最終段階、頑張りました
昼食後、お決まりの昼寝
お目覚めすると、クシャミと、鼻水が
はなたれ小僧は一晩寝れば治ります
そんな訳で、挿絵でスンマセン


さてさて黒部ダムの話です
富士山、上高地と信じられないような天気の回復でした
大町から富山に抜ける行程です
バス、トロリーバス、ケーブルカー等々、移動はほとんど乗り物
歩くのはダム周辺と室堂界隈だけ、悪天候でも心配無用
相変わらず天候は、良くない
しかし、ここでもダムの放水に虹が見えたのだ
初日は、「私の日頃の行いだ」と豪語した
二日目からは4人全員の「日頃の行い」で一致した
確かに儀姉夫婦も
とってもいい人です


全員 大満足の旅でした。




ミランダ カーさん

いろんな書き方を模索中です


旅の話の続き
上高地を目指します
宿を出てすぐ降り出した雨は、小雨でもなく土砂降りでもなく
普通の雨、こんな雨は中々止みそうもない
計画変更を提案する
上高地では河童橋手前から4キロを歩く予定だから
美術館に行きたいなー
検索 ちひろ美術館がある
そこに行きたい 無言館(上田市)も提案したけど
私以外は、傘をさしてでも
上高地に行きたいらしい
チェ
案の定、分厚い雲がアルプスも近くの山も隠してる
傘をさしても歩くたびに靴の中に水が侵入する
川のせせらぎ?が清らか
紅葉、黄色の葉っぱ 悪くはないけど
水たまりの水が 靴の中に入る
木道も風情があって 良い良い


河童橋が見えて来た
何と言うことでしょう
雨が上がったんですヨ
河童橋では傘もタタミました
徐々に厚い雲も薄くなり、近くの山は見えて来ました
昼食、帝国ホテルの豪華な食事をしたいところですが
キノコそば決定


中国人らしき団体に
ニーハオ にーはお 声をかける
こんにちは と返ってきた
ありゃ ?


私、中国語話せます にーはお
韓国語も あにょはせよー
当然フランス語も ボンジュール
英語に至っては ジスイズアペン、ハロー、グッバイ、ハンバーグ、チキンライス
あと関西弁、讃岐弁も


次回は黒部の太陽だー
お楽しみに


今日も雨、だから篆刻

数年前から注文を受けていた印、ようやく作成しました
なんせ 兄からの依頼のため「その内に」が ようやく今
いやいやプロじゃないですよ
風と爺の2文字だけど
早朝から夕方まで、かかりました
雨の日は室内作業の日です
終日ずーっと雨だったからホボ完成しました


さてさて昨日の続きの話です
せめて少しでも姿を見たい、儀姉夫婦はこの日が楽しみで前日は寝付けなかったらしい
とりあえず予定どうり5合目までは行こう


5合目到着直前に 見えた
稜線が一部見えた、そして全貌も見えた
5合目に着いたら、徐々に青空が広がり 雲も流れた
感動した
妻は「旅の90パーセント達成したわ」と一安心
旅を計画した時から天気と、工程を心配してた妻でした


次回は上高地ですが 雨でした