啓の有名人の手描き似顔絵。

手描きアナログ似顔絵を主に時々絵画も

広瀬アリスさん

みなさま
こんばんわ


四国では
明日から
二月です


あなたの住んでる地域でも
同じなのでしょうか?


日本国内なら
多分
一緒でしょうなー


しょーも  なー



さて
昨日の続き
二風谷のライダーハウス
私にとって
初体験でした


その後
何箇所かのライダーハウスを
体験した
それぞれ個性があり
楽しい思い出が増えました


2年後
再び
二風谷のライダーハウスを訪れました


2年前にお世話になりました
と挨拶したら


いや
ウチには来てない
きっぱり
言い切られました


ウチに来た人は
全部
覚えて居る


あんたは
初めて見る顔や


どこかと勘違いしとるとまで
言われちまった


泊まった人はノートに名前が残ってる
と店主が言う


オイラ確かにノートに名前を書いた


当時のノートの記載を探した





あった


店主は
なんで覚えてないんだろうと
不思議がる


店主は必ずライダーと会話を楽しむらしい


あんたはワシと話ししたか?
いいえ


当時 私は
早い時間から
寝袋の中で
爆睡していた


だから店主の記憶の中に
私は存在しなかった


次も
ライダーハウスのお話
変な先客?の巻

リンゴスターさん

北海道から
無事 四国に帰って来ました


イイよなー
地元の人は
快晴だ
スキーに行こう


でもオイラみたいな
よそ者は
スキー場近くに滞在してても
その日が
晴れとは限らない


ただただ
祈るだけしかないもんなー


でも  まー
滑れただけで


大満足
でした


北海道ソロツーリングの話  再開
二風谷にあるキャンプ場を目指す


しかし
そこは閉まってた
休みだったのか
閉鎖だったかのか
忘れたが
テントを張ることはできなかった


すぐ近くに
食堂があった
手頃な価格の
丼物を食べた


近くにテント張れるような場所は
ありますか?


なんと
その食堂は
ライダーハウスも
あった


ライダーハウスの予備知識はあった

ちょっと怖かった


予備知識とは
基本 無料か格安
しかし
主(ヌシ)が居る場合が多い
主とは
そこに連泊し 新参者をカワイガル
らしい


でも
ここは誰も いなかった
五百円です
でも
うちで食事してくれた人は
無料です


1000円以下の丼物を食べて
無料で泊まれる
嬉しい
有難や
ありがたや


学校の教室を 一つ敷地に持って来たような感じのライダーハウス
床にはカーペットやら絨毯が敷き詰められている
一角が仕切られていて
そこは女性用
立入禁止区域


誰もいなかった
泊まるのなら
ノートに住所と氏名を書く


食器とかコーヒーとか
自由に使ってください
水道もある
トイレも敷地内にある


タダで 
ただただ感激


ライダー  若者  金がない


雨露を
しのげる場所を提供してやろう
そんな
ライダー思いの
賜物です
北海道の人は
素晴らしい


土地も広いが
心も広い


夕暮れまで少し時間があったので
アイヌ資料館へ行く
徒歩で10分くらい


生活用品やら道具等々を展示してる
私にとっての
アイヌの印象は


かっこえー


でも本当は
内地の人間に住み慣れた場所から
追いやられ
迫害された


次回
オイラは ここに泊まっていない
に続く


ん?
どー言うこと?


お楽しみに






陽射し 久し振り

札幌のテレビ塔に昇りました


めっちゃ快晴です


この太陽が

スキー場にも

来てくれていたなら


エンドレスで

滑れたのに


やっぱ日頃の.....




私 以外の2人のせいやわ



2年前にも

この道を歩きました


その時は雪は

積もってなかった


今回は車道も

歩道も


雪だらけ



雪祭りの準備が

始まってました

雪が降る


朝から ずーっと雪です

それでも


負けずに滑ります


気持ちは

とっくに負けてます


雪は止みそうにありません


今日が最終日です

午後には札幌市内に移動ですから


滑らねば


昨日

リフトに乗ってた時

手袋が落ちているのを見た

可哀想になー


時々こんなシーンに遭う


ストックを落とす奴もいる


アホや



あれ?



オイラのストックが

一本しか無い


あれれ


いつのまにか

落としたんや

恥ずかし


アホや


パトロールにお願いして

回収してもらいました


ありがとうございました

感謝です


数本 滑って

早々にあがりました


夕方

ススキノで夕食

海鮮 炭焼き


美味かった


明日

北海道を離れます


愛妻の待つ我が家へ

帰ります


また

似顔絵を描きます


お楽しみに

まずまずのスキー日和です

このホテルに3泊しました

豪華でしょ


さて

大阪往復の交通費と


リフト券3日分と


朝食付き


それに


4日目の

札幌市内のビジネスホテル一泊がついてますのじゃ




さてさて

幾らでしょうか


な な なんと

6万円で

お釣がありますのじゃ



ツアー 会社の

回し者では

ありません


夕食は付いてません


初日だけは

ここのホテルの夕食

一番安そうなメニューを選んだんやけど


スパゲッティで

2500円でした


次の日からは

インスタントラーメンと菓子パン


節約


節約


明日の午後

札幌に移動して29日に北海道と

お別れします